不動産投資の選択

収益物件を購入して不動産投資をする方法として究極の選択がある。

自己資金を抑えてレバレッジを利かせる方法で主にRCor重鉄(かな

り築浅)をフルローンで購入するか、築年数は考慮せず利回り重視で

安い木造を現金購入するかだ。

フルローン物件はレバレッジを最大限に利かせることはできるが、現

状それほど高利回りの物件がないので入居率が落ちた場合、デフォル

トをおこすリスクがある。

かたや木造の高利回り物件の場合、建物の状態は期待できないし、周

辺状況も悪い場合が多い。原価償却の期間がほとんどない場合が多い

のも木造物件の特徴だ。

結局のところ好みの問題なのである。

木造物件の購入の参考としては

【『激安アパート経営』利回り222%の物件を入手スル方法。】

は非常に面白いと思う。

ただし実践スルには地方の物件に抵抗のない方でないと難しいと思う

が・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不動産投資 フルローン
Excerpt: 正直に告白いたします。 実は、収益不動産投資で成功することは、とっても簡単なことなのです。 実は、アパート投資でお金儲けすることは、とっても簡単なことなのです。 あるノウハウさえ知っ..
Weblog: sdtubznr
Tracked: 2008-01-25 22:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。